バイオメカニクス理論に基づいた、高品質のインソールをお届けします

Northwest Podiatric Laboratoryとは?

  • ノースウェスト・ポディアトリック・ラボラトリー(NWPL)は米国・ワシントン州の北西沿岸部に生まれた足病研究所です。
  • 最先端の技術と優れたバイオメカニクス理論により足底板(オーソティックス)を設計・製作して50年。知識、技術で多くの蓄積を有しています。
  • 執拗なまでにこだわる高い品質管理、妥協のない製作手順、既存理論にとらわれない自由な発想、50年に及ぶ人材と技術の積み上げによって、足の問題解決や病変の保存的療法の分野でアメリカ有数の足底板(オーソティックス)メーカーとして成長し続けています。

デニスとクリス

NWPLは1964年、天才的な発明家・デニス・ブラウン(名誉理学博士)によって設立されました。1974年には足部バイオメカニクス理論の開拓者の一人クリス・E・スミス(カリフォルニア足病医学カレッジ‐現サミュエル・メリット・ユニバーシティー名誉教授)が加わり、足部の保存的療法の分野に革命的なソリューションを提供したのでした。

NWPLは現在40件以上の米国特許を有し、二人の指導のもと、50名の熟練スタッフが革新的な技術力の継続的向上に情熱を注いでいます。

NWPLの理念

NWPLが革新的な素材と技術を用いて製作する精度の高いオーソティックスこそ、最高のオーソティックスです。NWPLは常に足のための究極の製品を生産し、クライアントお一人おひとりの生活の質の向上に貢献するために、高い品質基準を設定し、他社の追従を許しません。

  • 責任
  • 敬意
  • 誠実
  • 健全・公正